(財) 国際スピリチュアル財団(非営利型法人 略称SPF)

スピリチュアル系総合ポータルサイト「ディヴァイン・ソウル」

商品検索

検索

カテゴリー


【その他カテゴリー】


  • クリスタルボウル
  • パワーストーン一覧
  • カラーパワーリスト
  • 大天使カラーチャート

お得なメールマガジン

メルマガ購読・解除

読者購読規約
>> バックナンバー

都合により、月1回の配信になります。
今後ともご愛読の程よろしくお願い致します。
powered by まぐまぐ!
 

ISO9001(品質)国際標準規格マネジメントシステム取得

ISO14001(環境)国際標準規格マネジメントシステム取得

 
決済対応バナー
 

クリスタル/パワーストーンとは?

古くから多くの人々を魅了してやまないクリスタル/パワーストーン。
パワーストーンとはいったい何? まずは、その成り立ちや歴史に触れてみましょう。

さまざまな形を持つパワーストーン

「パワーストーン」とは、願いをかなえてくれたり心身に癒しを与えてくれたりといった神秘的な力を秘めているとされる鉱物(天然石)のことをさします。パワーストーンには水晶をはじめとしたクオーツ類などが含まれますが、それらを総称して「クリスタル」と呼ぶこともあります。クリスタルの本来の意味は「結晶」ですが、当店では上記のようにパワーを持つ鉱物の総称としてクリスタルと呼んでいます。

地球の奥深くから生まれたクリスタルには、さまざまな形や質感のものがあります。立方体もあれば先端がとがったものもあります。また、塊で生成されるものもあれば、群生するもの、平べったいものもあります。そして、表面がざらざらした石や透きとおった石など、質感もいろいろ。

私たちが普段、宝石やアクセサリーとしてよく見かける美しいクリスタルは、それらを研磨加工したものです。

【形、色で魅力的な個性を持つ】

パワーストーンとして利用されるクリスタルは、必ずしも研磨加工されているものとは限りません。クリスタルのなかには、もともと結晶として美しい形をしたものもありますが、特にヒーリングや瞑想などに使われる場合には、原石のままか、握りやすいように簡単に表面を磨いた原石の状態に近いものも広く利用されています。

パワーストーンは私たちに有用なエネルギーを与えてくれますが、一方ではエネルギーを吸収するという性質があります。発掘や加工、流通などで人や場のネガティブな影響を受けてしまうことも多いのです。その点、原石には人工的な手が加わっていないため、より純粋なエネルギーを体験できることからファンも多いようです。また、天然のクリスタルは、ひとつひとつ色や形、大きさも異なり、その風合いがひとつの個性となり魅力となっています。自分の目や手で確かめながら、お気に入りを選ぶのも楽しみのひとつでしょう。

【クリスタルと人間の歴史】

クリスタルは、古今東西で特別な力がある鉱物として扱われ、さまざまなシーンで親しまれてきました。パワーストーンという言葉自体は最近使われはじめたものですが、石の持つ意味や効果は、はるか昔から言い伝えられてきたものです。人々は太古の昔から、自分の願いや目的に合った石を守護石として身につけたり、占術やヒーリングの道具として活用したりしてきました。

クリスタルの歴史は有史以前までさかのぼり、海中に没したといわれる伝説の大陸、古代アトランティスはクリスタル文明だったといわれます。アトランティスではエネルギーの動力源やヒーリングなど、日常的にクリスタルの力が利用されていたといわれています。

古代エジプトでは、クリスタルは神々の力を直接人類に伝える道具として珍重され、数々の儀式などで使用されてきました。「悪霊を祓い、邪悪なものから身を守る石」として神官や巫女たちの間で守護石として使われていたようです。また、古代マヤ人やネイティブアメリカンたちの間では、病気の治療だけでなく、診断にもクリスタルが使われていたそうです。さらにインドや中国でも、石薬や石を用いた療法が千年以上にわたって伝えられています。また西洋でも古くからストーン・ヒーリングやジェム・セラピー(宝石療法)といったクリスタルを使ったセラピーが盛んです。

このようにクリスタルは、古くから私たちの生活に密着して親しまれてきました。地球の奥深くから生まれるクリスタルは、まさに地球が生んだ姿そのもの。あなたも自分自身でそのパワーを体感してみてください。