【その他カテゴリー】


  • クリスタルボウル
  • パワーストーン一覧
  • カラーパワーリスト
  • 大天使カラーチャート

お得なメールマガジン

メルマガ購読・解除

読者購読規約
>> バックナンバー

都合により、月1回の配信になります。
今後ともご愛読の程よろしくお願い致します。
powered by まぐまぐ!
 

ISO9001(品質)国際標準規格マネジメントシステム取得

ISO14001(環境)国際標準規格マネジメントシステム取得

 
決済対応バナー
 
能力伝授 > 【伝授】上杉謙信【戦国武将リンク】 > 【遠隔】【伝授】上杉謙信【戦国武将リンク】

【遠隔】【伝授】上杉謙信【戦国武将リンク】

【伝授】上杉謙信【戦国武将リンク】

【戦国武将エピソード】

越後の龍と恐れられ、義を貫いた聖将。
毘沙門天を信仰し、武田信玄と永遠のライバル



享禄3年(1530年)1月21日に長尾為景の三男(または四男)の「虎千代」として春日山城で生まれた。
家督は病弱な兄の長尾晴景が継ぎ、自分は寺へ入門した。天文12年(1543年)に元服して「長尾景虎」と名乗って城を持った。
内紛を治められずにいる兄に代わって、諸戦で勝利してきた景虎を越後の国人は次第に擁立し始め、ついに晴景は景虎を養子とした上で家督を譲り隠遁。
天文19年(1550年)に将軍・足利義輝から
越後国主の地位を認められ、翌年には越後の統一も果たした。

天文21年(1552年)、北条氏康によって関東から追われた関東管領・上杉憲政を迎えた。
一方、甲斐(山梨)の武田晴信(信玄)が信濃(長野)へ侵攻を開始し、現地諸豪族の要請を受けて信玄と川中島で戦うも決着ならず。その後も両者は川中島を挟んで激突を繰り返した。
さらに永禄3年(1560年)から憲政を擁して関東へ出兵したが、小田原城を攻略できなかった。
この時に、憲政から上杉家の家督と関東管領職を相続し、名を「上杉政虎」に改めた。
また、何度も上洛して天皇や将軍に謁見し、4度目の川中島の戦いの後に、将軍義輝の一字を賜って「輝虎」と改名した。
北条家と武田家が対立していき、永禄5年(1562年)に再び関東出兵を試みるも失敗し、関東での味方の離反も相次いだ。

永禄11年(1568年)、越中(富山)方面へ向けそれまでしなかった領土拡大に方針転換を図り、北条家との同盟を結ぶもすぐに破局。元亀元年(1570年)に法号「不識庵謙信」を称した。
加賀一向一揆や北条氏政との戦いが続く中、足利義昭の号令を受け、本願寺顕如や毛利輝元と共闘して対織田信長包囲網の中核となった。天正元年(1573年)に越中と能登(石川)を平定し、柴田勝家率いる織田軍勢を撃破した。
天正6年(1578年)3月13日、遠征を目前に控えた矢先に急死した。享年49歳。病死と言われる。

後世において戦における強さを称えて、軍神や越後の龍など呼ばれるようになった。
軍神の呼び名は深く信仰していた仏教の四天王である武神「毘沙門天」の化身であると自称していたことに由来している。

性格は旧敵を許すほどの寛容さと、その一方で恐ろしいほど規律を守る厳格な真面目。
相当な子煩悩の心配性で、また「義」のために自国にとって無益な戦で盟友を助けるお節介焼きの世話焼き振り。
若い頃は成熟してはおらず、家中の内紛や武田家など国内外の問題に嫌気がさし、弘治2年(1556年)に出家しようとして家臣達に止められた。

義将か野心家であったかについては後世議論が分かれるが、宿敵信玄が死に際して息子の武田勝頼に「謙信を頼るように、決して裏切らないから」と言い残したことが彼のすべてを物語っていると言える。
今川氏真が武田家に塩止めで苦しめようとした際、越後から塩を送って武田家を助け、「敵に塩を送る」の元となったと言われる。
また、名誉や権力を重んじるために忍城を訪れた時に城主の成田長泰が馬を降りなかったこと(当時目上を下馬せずに迎えることは失礼であった)を理由に殴ったために成田長泰は北条に帰参してしまう事態になった(ただし、成田氏は鎌倉時代以来の名門で伝統的に下馬しないことを許されていた家柄なのでこの件に関しては謙信の無知と短慮が原因であるというのが通説)。


【ご利益】

1.勝負必勝
2.出世開運
3.金運・商売繁盛
4.災害避け
5.厄除け

【概要】

「戦国武将リンク」とは、「日本の戦国時代の英雄」である戦国武将と深い永遠の繋がりを持つことです。それにより、アドバイス(インスピレーションやシンクロ、チャネリング)やエネルギーワーク(ヒーリング、祈願)等、いつでもサポートを受ける事ができるようになります。

【ディヴァイン・ソウル流のアチューンメントとは?】

完全完璧な浄化の元に行われるこの至純至高のプロセスにより、現世だけでなく【来世以降も続く永遠の守護神】としてサポートしてくれるのが特徴です。
「戦国武将リンク」は、日本のディヴァイン・ソウル(神聖なる魂)が創始した、「日本の戦国時代の英雄」と繋がるコネクション・アチューンメント(神聖契約)です。
あなたがマスター伝授者になると、ディヴァイン・ソウル株式会社に正式登録されます。

【伝授】

伝授のときに、「如来より上位の宇宙のシステム神」である全能神の高波動・高次元の力により至純で超強力なアチューンメントをいたします。
これによって戦国武将との間に、恒久的で縁深く極太いエネルギーライン&リンクを創りだします。
「戦国武将リンク」は、コネクションアチューンメントを受け取る事により、祈願成就をはじめとする恒久的なサポートを受けられます。
戦国武将を祀る「神殿/教会/お寺/神社」が常にあなたのそばを付いてくるといった表現が相応しいです。
たくさんお願いごとをしてください、親愛を戦国武将との間に作れば人生に恐れは不要です。
アチューンメントは長時間続きますので夜、ベットに入られてからアチューンメントを受けられることをお薦めします。

【加護】

戦国武将から常に見守られ、エネルギーサポートや加護が与えられます。
想像以上に多彩な助けが貴方の人生に訪れるでしょう。戦国武将を信じてください。

【その他の恩恵】

戦国武将は私たちに、インスピレーションとサポートを与えてくれます。
「戦国武将リンク」の伝授を受け取る事により、プロテクションをはじめヒーリング等、沢山の恩恵を受けるでしょう。
「戦国武将リンク」のマスター用のアチューメントを受けた方は、他の方にも通常用アチューメントができます。※料金は自由に設定できます。

【事前準備・浄化(霊性向上・霊的進化)・重要】

戦国武将リンクの伝授には物理的準備は要りませんが、霊的準備は必要です。そのためご予約をいただいてから当日までの期間、遠隔でシステム神の力により、伝授に必要なレベルまで魂と肉体の浄化(霊性向上・進化)が行われます。だからこそ「誰にでも英雄をつけることが可能」なのです。
浄化(霊性向上・霊的進化)をせずに英雄をつけても、一生どころか数日〜数週間しかサポートせずに離れていくことがあります。世間にはこのような数週間しか持たない、いくらやってもいずれ全て無効になる伝授が数多くあります。戦国武将リンクにはそれがありませんので一生サポートしてくれます。ご安心ください。
伝授までの期間中、体調の変化(多くはポジティヴなもの)が訪れることがあります。ネガティヴな変化は一時的なことが多いです。ご安心ください。

【備考】

※マスター伝授者には【アチューンメント方法をお教えします】

価格 : 11,000円(税込)
数量
 

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません